お気軽にご連絡ください。TEL. 029-875-8484
                                   屋根工事の種類・注意点
屋根の修理はトラブルが起こってからでは遅いのです。
若干の雨漏りなどで、屋根裏の部材が腐食したり屋根裏の電気配線にも被害が出たりと様々な問題が有ります。
自宅を建ててからすでに20数年が経過、わからないところで、老化しているものです。
屋根は住宅や家族、財産を守る要ですから、定期的な点検やメンテナンスは重要です。

葺き替え工事
カバー工法
屋根塗装
部分補修
ここだけは気を付けよう!

葺き替え工事
もともと、日本瓦からガルバリウムに葺き替えが可能です。
すべての瓦を撤去し下地にも手を入れることが出来ます。
瓦の場合はかなり重量がかさみます。よって、軽い部材を使用することで約8割程度の軽減となります、おすすめです。

カバー工法
既存のスレートを撤去せず、部材を上からかぶせる工法です。既存の部材の撤去費用もかからないので、意外と安価な方法です。
しかし古いスレートの痛みが激しかったり、アスベストを含んだものだったり事前に確認し対処することをおすすめいたします。
下地がダメな場合には、一時は良いとしても、長期的には持たない可能性もあります。
万一、撤去の場合は、2軒分の部材を撤去しなければならず処分費も倍かかります。
施工は単純ですが、長期的に考えた場合、2度手間となることも考えるべきです。

屋根塗装
見た目が悪いなどで塗装する場合、部材が投機性の瓦の場合は通常、塗装しないのが常識です。
塗料ののりが悪く、塗装前の下地処理に手間がかかることもあり、通常業者は敬遠します。
しかし、下地処理後にケレン材を塗布することである程度は、密着します。
瓦交換は、かなり高額な出費となるので、どうしてもという場合は業者と相談し実行してください。
塗装の場合、もっても10年くらいかと思います。陶器製でなければ通常に塗装は可能です。

部分補修
この工法は、傷んだ部材を交換する工法です。
既存の屋根材はすべてダメになることは少なく、極端な破損以外はこの方法でだいじょうぶかと思います。

上記、4種類の主な施工内容を説明しましたが、常日頃より定期的な点検を行うようにしてください。


                       これだけは気をつけよう

施主様の屋根の現状を知ることから始めます。
よく耳にする悪質リホーム会社の営業マンが突然現れ、強引な理屈を押し付け、高額な費用を払わされるというような詐欺まがいの業者が
多く存在してる様です。仮に高額な出費をしても、内容的に問題なければまだ救いです。
なかでも悪くない箇所も手をいれたりと後々後悔する事となりますので、十分に気を付ける必要が御座います。
最低限の知識を身につけなければなりませんが一般的に専門的な事は苦手な方がほとんどです。
まずは、地元や近所の評判が良い業者へ相談してみるのが得策といえます。友人・知人でも知識がある程度お持ちの方がいれば、安心です。
ただ単にお得や安価の言葉には注意を払うことが大切です。

屋根の修理交換は実績のある弊社へお任せください。作業実績は豊富で、金額的にもリーズナブルと
自負しております。思いついたら即、お電話下さい。上のお問い合わせフォームからもお問い合わせ下さい。

                  

リノベーション・リフォーム d  屋根工事

TOPページへ

選ばれる理由

                          だからなせるがある
                                      地元に愛され 20年 リフォーム・イノベーション・耐震施工プロフェッショナル



地域のみなさまにご愛顧頂き20年!大工歴30年の棟梁社長(現取締役社長)の
      
                   の技を引き継いだ自社職人達がお客様にじゅうぶん納得いただける にて施工させていただきます。

リフォーム・リノベーション     屋根工事

                                    

松本建築株式会社
Matsumoto Architecture Co.Ltd
sekoureiichiran
松本建築株式会社
Matsumoto Architecture Co.Ltd
〒300-1234 茨城県牛久市5丁目10-10-201
TEL.029-875-8484
 FAX.029-875-8483
ビル・マンション設計施工施工  注文住宅  リノベーション・リフォーム 販売物件 売地 土地活用 不動産売却  会社概要  アクセス
  
本文へスキップ
    夢のある未来へ松本建築株式会社は未来を創造する会社です!!