お気軽にご連絡ください。TEL. 029-875-8484

        土地活用・資産運用について

                              決定する前に確認しましょう!
活用種類別に分けてメリット・デメリットを比較

松本建築株式会社
Matsumoto Architecture Co.Ltd
松本建築株式会社
Matsumoto Architecture Co.Ltd
〒300-1234 茨城県牛久市5丁目10-10-201
TEL.029-875-8484
 FAX.029-875-8483
ビル・マンション設計施工施工  注文住宅  リノベーション・リフォーム 販売物件 売地 土地活用 不動産売却  会社概要  アクセス 
      現在お持ちの土地の有効利用をお考えになった事は御座いませんか?     ・活用種類別のメリット・デメリット
      ご親族様より引き継いだ財産、税金のお支払いで困ってはいませんか?    ・最低限のポイント
      現在、ご所有の土地をやむなく税対策として駐車場としてませんか?     ・失敗しない土地活用の選択 
      などなど、せっかくの財産をどの様に有効利用するには?等お悩みでは?   ・初期投資を重視した場合
                                          ・収益率を重視した場合
                                          ・安定性を重視した場合
                                          ・節税対策を重視した場合
                                          ・ポイントのまとめ・おさらい








        失敗しない活用方法を学ぶ事が大切です長所・短所を理解しオーナー様が満足・納得いく用方法を考えましょう。

        弊社へ直接ご相談下さい、専門スタッフが納得いくまでご相談させて頂きます。







  
 活用種類  長所  短所
 賃貸マンション  需要性が高く、安定した収益が可能。
自己資金の不足額を銀行融資で補填期待
 初期投資が膨大で、空室対策も重要
 賃貸アパート  税金面で優遇措置有り 期待大
立地条件をあまり選ばない
比較的初期投資が高い
空室対策や住民トラブルの可能性も
 賃貸一戸建て  住居転用や売却時にも比較的に楽。
税金面で優遇措置有り
 立地条件に左右される
退居後経費が掛かる・退居後未収益となる
 土地賃貸  初期投資は安価
長期的な収益が見込まれる
 収益は面積や地目、立地によりかなりの差が生じる。特別な場合を除き高収益は期待薄
 駐車場運営  初期投資が比較的安価・他転用も容易  収益率が低い・初期投資を抑える事が大切
 コンビニ(店舗等) 立地条件により高い収益に期待  立地条件や同業者参入による大幅ダウン
景気による収益の悪化も懸念される。
 太陽光発電  *****************  現時点での売電価格が安価で将来性に乏しい事と転用が不可能。売電終了後の処理も不安。
トランクルーム 立地条件の制約が少・初期投資も安価
管理も比較的楽で収益の安定性も良い
地方性の制約が高く税対策に不向き
小規模の場合、収益率が低い
コインランドリー 地域密着型でリピーターが期待出来る。
狭い土地でも運営が可能
初期投資が高額になる場合も!
立地条件・競合進出にも敏感・税対策には不向

最低限、考える必要が有るポイントをあげてみましょう。
無理無き範囲での費用出費が可能か否か(融資の場合、無理無き返済が可能か)収益性は高いか否か?
運営に伴う管理方法に無理はないか・管理等を業者に委託する場合の実質収益の率は?
所有の土地や建物について立地条件を満たせているのか・適応性は?
税金対策は期待出来る?

特に管理委託や経営委託については、十分な注意が必要です、上記は最低限のポイントです。とにかく収益の安定性が重視されます。
  
上記の内容がすべてでは御座いませんが、ある程度の目安となれば幸いです。オーナー様の要望や希望も多々あると思いますが、
土地活用には様々なリスクが常です。
知人や友人・業者からの成功例を持ち込まれて挙句、失敗になる例は数え切れません。
人任せではなく地に足をつけた健全な活用を目指すのであれば、それ相応の勉強が必要です。


失敗しない土地活用方法の選択                      
オーナー様の要望に至っては多種多様です。目的が、
初期投資額・収益安定性節税対策他様々です。
多額な投資を行っても利益収支が高いとはいえません。所有の土地の特性に応じた選択が必須です。

初期投資額を重視した場合、活用方法は限られてきますので次の選択はいかがでしょうか?
  
収益率を重視した場合 自己資金が乏しくとも多額な銀行融資が受けられやすく税制優遇が有るのも魅力といえるでしょう。又、入居率が高い場合には少々の退居はリスクには及びませんので安定性も持ち合わせています。

安定性を重視した場合

節税対策を重視する場合
上記の3種類にについては、中でも賃貸マンション・アパートを建設の場合、RC工法以上で建設する事で、担保価値も上がる為、
銀行融資時に有効と考えられます。税制的には有効ですがあくまでも経営安定が前提となる事は前提です。

    おさらい

ポイントまとめ・おさらい
土地活用方法には目的に応じ様々な選択方法がある。

種類により多様な長所や短所がある。

立地条件により制限(ニーズ)制限がある。

前述の目標に応じ選択しを思案する必要が有る。


          方向性が決まり次の段階に進む前に、念の為、以下のハザートMAPを確認されてはいかがでしょうか?
           業者等に以下を参考にし相談される事を是非、お薦め致します。
                                  ここをクリック☟
                                ハザートマップ

  


    弊社のこれまでの実績を基に表記させて頂きました。ご検討頂き頂きオーナー様が満足できる活用方法が見つかれば幸いです。

            弊社へのお問い合わせは、電話もしくは各種お問い合わせよりお待ちいたしております

  
sekoureiichiran
     有効な土地資産運用方法の考案


本文へスキップ
    夢のある未来へ松本建築株式会社は未来を創造する会社です!!