お気軽にご連絡ください。TEL. 029-875-8484
                                             外構・エクステリア種類別

自宅の印象を変えたいと思ったことはありませんか?外周りをリフォームする外構工事と合わせ、今は庭やテラスなどを含んだトータルで考える
エクステリアリフォームが主流になってきています。エクステリアとは?誰に頼むべきかわからない。庭をデザインしてほしい。
家にこだわる気持ち、とてもよくわかります。エクステリアとまとめても、実際に内容をしっかり把握されている方は少ないはずです。
今回は、エクステリアリフォームや工事内容についてご紹介します。
 
エクステリアとは、
エクステリアは、家を囲むフェンス・庭・外観を意味する言葉です。外構と同義語です。
外構・エクステリア工事は、フェンス・カーポート・庭・テラス・家の外観そのものを含んだ部分です。
門をリフォームする場合も、外構工事に含まれています。家を取り囲むすべてのものをリフォームすることを意味し、施工場所は幅広いのです。

外構は家と暮らしている家族に、安心と快適を提供するものです。
リフォームすることで気持ちも新たにすることができ、よりくつろいだ家を生み出すきっかけとなります。
家が美しくなることも喜びですが、安心感は何にも変えられません。
外構リフォームで得られるメリットは、リフォームにかけた費用の何倍もの幸せを手に入れることにあります。

作り付けのものを使っている場合、何となく使いにくさを感じることがありますよね。
外構リフォームをすることで、ライフスタイルに合う設計に変更することができるのです。
無駄な動線を排除し、より快適に暮らす設計を取り入れることができます。
エクステリアに不満を持っている方の多くは、外観の寂しさを挙げています。ゆえに、
外構リフォームで華やかさと装飾美を楽しめるようになるでしょう。好みのスタイルを取り入れることで、毎日がより楽しく感じられます。


                        
                            
    外構スタイルの種類
クローズドスタイル
クローズドスタイルは、ほかからの視線を遮り、プライバシーを重視した設計です。
防犯にも高い効果を発揮し、洗濯物なども覗(のぞ)けないようにできます。
門構えやフェンスを装飾性の高いものにするだけで、高級感と重厚なイメージにすることができるのです。
家を外壁で覆ってしまうため、狭い敷地では圧迫感を抱くこともあるでしょう。
侵入者があっても、ほかから死角となって発見が遅れるのがデメリットです。
クローズドスタイルにするときは、防犯センサーなども同時に取りつけるようにすると安心でしょう。


オープンスタイル
門を設けず、開放感を演出できるのがオープンスタイルです。敷地を広く感じることができ、通気や日あたりも良好になります。
費用も少なくて済み、ほかからも侵入者の存在に気づきやすいのです。
とはいえ、開放的であるがゆえに侵入しやすい環境であることは否定できません。
ほかから家の中を見ることができやすいためプライバシーを重視している方には避けられる傾向があります門やフェンスがないため、
お子さんやペットの飛び出しには注意してください。

セミクローズドスタイル

オープンスタイルとクローズドスタイルの両方を取り入れているのがセミクローズドスタイルです。

開放的な部分と閉鎖的にする部分とを設けることができ、バランスのいい家にすることができます。
たとえば、隣の家や浴室周辺はクローズドスタイルに、カーポートやテラス付近はオープンスタイルですっきりと仕上げるイメージです。
セミクローズドスタイルは入念にデザインすることが求められます。家との統一感を出し、周囲との調和も必要です。
エクステリアプランナーとしっかり打ち合わせを行う事で失敗を防ぎましょう。


リフォーム・リノベーション                           門廻り

門は、家の顔とも呼ぶべき存在です。最も力を入れたい場所でもあります。
単なる外と家を区切るための要素ではなく、重要な役割を持っていることを理解してください。


門廻りのリフォームの目的
門周りに防犯機能を整えたいという方は非常に多いです。
人が近づくだけでライトが点灯するシステムの導入で、侵入者が格段に減っていきます。
目線より高い門を選ぶと、人が乗り越えようという気持ちを抑え、より防犯機能が高まるのです。
高さはあるけれど、中からほかがよく見えるというのも、門のリフォームでは重要でしょう。

工事の進め方
門周りの工事では、フェンスや境界線を含んだ施工内容になることがほとんどです。
家との融合を意識し、庭との調和やライフスタイルを考慮して空間デザインしていきます。
3Dで図面を提示してもらい、具体的なイメージが決まったら、門やフェンスなどを選んでください。
エクステリアデザインが決定し、工事日程を調整して着工します。

費用は?工事期間は?
門周りの工事を行う場合、門扉・門柱・門塀を含めた工事内容になります。選ぶ種類にもよりますが、面積や部材の種類により異なります。
15~40万円くらいが相場です。期間は、地盤を固める時間を要するため、5日~1週間を見ておきましょう。

                            
  工事における注意点

門は家に入るためのアプローチです。ゆえに、ライフプランを見据え、バリアフリーなどを意識しておくと将来は安心でしょう。
見栄えだけに執着せず、機能もしっかり考えて設計することが大切です。使いやすさを考え、門の開き方にも注意してください。

リフォーム・リノベーション                   外構・フェンスについて

外構工事では、フェンスのリフォームも行います。設置することで防犯対策にもなりますし、家の景観を美しくすることもできるのです。
フェンスリフォームの目的
フェンスは人の視線を遮り、プライベート空間を維持する目的で取りつけます。
視線より高いものを選ぶと、より効果を実感できるでしょう。形状もさまざまで、先端がトガッテいるものはより防犯効果が上がります。
家をもっとおしゃれにしたいという方は、フェンスでアクセントをつけるという方法もおすすめです。

工事の流れ
フェンス選びから始め、デザインが景観にふさわしいかどうかをよく考えましょう。
門と同じように、3D図面で提案してもらうとわかりやすいです。
費用などを相談し、納得できるデザインが決定したら、工事日程を組んでいきます。着工し、フェンスの設置が終わりしだい完了です。

日数や費用
部材により変動があります。1mのフェンスが4000~7000円で、一般の一戸建ての場合、すべての工事を合わせて40~60万円が相場です。
工事期間は2~5日と短期間で済みます。

リフォーム・リノベーション                            カーポート

カーポートの目的
説明は不要とは思いますが、お付き合いください。
支柱と屋根を組み合わせたものですが、車を雨や守る働きを持っています。雨天時に荷物の乗せ降ろしをする際にも、濡れずにすみます。
解放型なので通気は維持され、熱がこもる心配もありません。開放的でありながら、車を保護する大変便利なものです。
豪雪地帯では、雪の重さに堪えられる設計のものが取り入れられています。最近では、ソーラーパネルがついたものもあります。

工事の流れ
カーポートの設置は施工会社に依頼し、実際に自宅に確認しにきてもらいます。
建築物としてみなされるため、建築基準法と都市計画法に遵守していることが前提です。
そのため、設置したいカーポートが問題なく確認申請を受けて通過するのを待ちます。
確認済み証明書を発行してもらい、実際の工事を経てから再び検査済み証明書を交付して交付依頼を下さい。

工事期間や費用
設置には建築基準法と都市計画法に従って設計する義務があります。確認申請と検査を受ける時間を要します。
ほかの工事より設置工事開始までの期間を見ておくといいでしょう。
実際に工事が開始したら、1台タイプなら1日、複数台対応タイプなら2日で終わります。
費用は、台数に比例しますが、
1台なら35万円~ 2台だと約倍の70万~が相場と考えてください。

リフォーム・リノベーション                         テラス・ガーデニング

庭は家の延長と考える方が増えています。そのため、ガーデンデザインを行い、生活空間を広げるアイデアが広まっているのです。

テラスの用途
庭にテラスを設置すると、広々したリビングのように感じることができます。
使い方もさまざまで、リラックスする空間として楽しむ・洗濯干などお子さんの遊び場としてなど、アイデアと発想しだいです。
テラスやガーデンルームを設置すると、雑草対策にもなります。庭の手入れがぐんと楽になるのです。

テラス工事の進め方
庭の広さに応じてデザインするため、希望や導入したいイメージを施工会社に伝えましょう。
完成予想をスケッチに描いてもらい、イメージに添うものかを確認してください。
テラスに屋根を設置する場合、方角と光の透過具合も見ておくと安心でしょう。
屋根をつけて暗くなってしまったという失敗を防ぐためです。色・材質・予算などが合うなら、工事開始日を設定して着手します。

工事期間や費用
1㎡で1万円~が相場です。基礎が必要になるなら、約3倍の予算を見ておいてください。
屋根がついている
ウッドデッキで10万円~30万円と、グレードによって価格変動があります。
標準工事で
約50万円ほど予算が必要です。工事期間は2週間前後です。

施工の際の注意点
テラスにタイルを貼るだけの工事を行う場合、ウッドデッキを設置する方角や通気は意識してください。
湿気がこもりやすい場所・日あたりが極端に悪い場所は、ウッドデッキにカビが繁殖し、腐食する原因になります。
劣化速度が速まり、結果的に補修や再施工が必要になるなど思いがけぬ出費になるため、場所選びは慎重に行いたいものです


                         失敗しない業者選び

費用にいとめをつけない場合以外、出費は抑えたい、しかしそれなりの機能性や外観も譲れないことでしょう。
リフォームの知識に乏しい方は、まず専門業者数件に相見積もりをされる事をおすすめします。
各業者からの見積りを比較検討されることがベストといえます。実際のところ工事費用はあまり差が出ることは有りません。
逆に安価だと警戒感を持たないといけません。
業者のなかには、価格競争のあおりで、経費をおさえるため、見えない箇所の作業がいい加減だったりと手抜き事例は多々あります。
ハウスメーカーや飛込営業の業者へ避けるほうが無難。理由は、家を建てる工務店のほうが、
営業マン・デザイナー・宣伝広告・ショールーム等の運経費がカットされることが主な理由です
追加工事等で金銭的なトラブルにもなりかねないので、しっかりした予算を、明言する事が大切です。

弊社の作業実績は豊富で、金額的にもリーズナブルと自負しております。
まよったら即お電話下さい。上のお問い合わせフォームからもお問い合わせいただけます。



リノベーション・リフォーム d  エクステリア・外構

TOPページへ

選ばれる理由

                          だからなせるがある
                                      地元に愛され 20年 リフォーム・イノベーション・耐震施工プロフェッショナル



地域のみなさまにご愛顧頂き20年!大工歴30年の棟梁社長(現取締役社長)の
      
                   の技を引き継いだ自社職人達がお客様にじゅうぶん納得いただける にて施工させていただきます。

リフォーム・リノベーション     エクステリア・外構

                                    
 

 

松本建築株式会社
Matsumoto Architecture Co.Ltd
sekoureiichiran
松本建築株式会社
Matsumoto Architecture Co.Ltd
〒300-1234 茨城県牛久市5丁目10-10-201
TEL.029-875-8484
 FAX.029-875-8483
ビル・マンション設計施工施工  注文住宅  リノベーション・リフォーム 販売物件 売地 土地活用 不動産売却  会社概要  アクセス
  
本文へスキップ
    夢のある未来へ松本建築株式会社は未来を創造する会社です!!